iPhone いくら?最新のキャリア別価格や中古価格も完全比較

iPhone いくら?最新のキャリア別価格や中古価格も完全比較

新しいiPhoneを購入しようと考えていますか?それとも、中古のiPhoneを探していますか?

どちらを選んでも、価格はいくらなのかは重要な要素です。

しかし、iPhoneの価格は、モデルやキャリア、新品か中古かによって大きく変動します。

この記事では、最新のiPhoneのキャリア別価格はいくらか徹底的に比較し、さらに中古のiPhone価格はいくらかについても詳しく見ていきます。

さらに、価格だけでなく、iPhoneを購入する際に考慮すべきその他の重要な点についても触れていきます。

そこで、あなたが最適な選択をするための情報を提供します。

各キャリアの料金プランや、中古市場での平均価格はいくらかなど、最新の情報をもとに、可能な限り詳細に説明します。

これから購入しようとしている人、または既にiPhoneをお持ちで、アップグレードを考えている人にとって、この記事は価格比較のガイドとなるでしょう。

最新のiPhoneの価格について

最新のiPhoneの価格について詳しく説明します。

年々進化するiPhoneですが、その進化とともに価格も変動します。

新製品が発売されると、その高性能さに驚きつつも、価格については多くの消費者が気になるポイントとなるでしょう。

ここでは、最新のiPhoneの価格を中心に、その設定背景や、先代モデルとの比較、そして価格に対する一般的な意見などを取り上げます。

さらに、より詳しく理解するために、iPhoneの歴代モデルの価格動向も触れていきます。

価格は、製品を購入する上で重要な要素です。その価格がどのように設定されているのか、何に影響を受けているのかを理解することで、より賢い購入選択が可能となります。

また、新製品が発売されるたびに価格が上昇する傾向にあるiPhoneですが、その理由と合わせて、中古市場での価格動向についても後述します。

ここで得られる情報が、あなたの次のiPhone選びの参考になれば幸いです。

iPhone Proのキャリア別価格はいくら?

最新のiPhoneモデルであるiPhone Proの価格は、選択するキャリアによって大きく異なることが多いです。

このセクションでは、主要なキャリアであるソフトバンク、NTTドコモ、auなどの各キャリアごとのiPhone Proの価格について詳しく説明します。

まず、ソフトバンクでは、一括購入と月々の支払いプランが選べます。

一括購入の場合、価格は全ての容量で一定ですが、月々の支払いプランでは、容量により価格が変動します。

次に、NTTドコモでは、一括購入と分割購入が選べます。

一括購入の場合、価格は全ての容量で一定ですが、分割購入の場合、24回、36回、48回の支払い回数が選べ、それぞれで価格が変動します。

最後に、auでは、一括購入と月々の支払いプランが選べます。

一括購入の場合、価格は全ての容量で一定ですが、月々の支払いプランでは、容量により価格が変動します。

これらのキャリア別価格は、キャリアやプランの選択により、一見するよりも複雑な違いがあるため、自分のライフスタイルに合った最適な選択をするためには、十分な情報収集と比較が必要です。

iPhone SEのキャリア別価格はいくら?

iPhone SEは、Appleの中でも比較的手頃な価格帯で提供されているモデルですが、キャリアによってはその価格に差があります。

今回は、主要なキャリアであるdocomo、au、SoftBankのそれぞれでのiPhone SEの価格を比較し、ユーザーが最もお得に購入するための情報を提供します。

まず、docomoでは、一括購入と月々の料金分割払いの2つの支払い方法があります。

一括購入の場合、価格は一定ですが、分割払いの場合、契約内容により価格が変動します。

次に、auでは、新規契約と機種変更の2つのケースで価格が異なることが特徴です。

さらに、SoftBankでは、スマホデビュー割や学割など、さまざまな割引制度が用意されており、これらを利用することで価格を抑えることが可能です。

それぞれのキャリアの詳細な価格情報については、以下で詳しく解説します。

どのキャリアを選ぶかは、個々のライフスタイルや通信環境、予算などによりますので、ここで得た情報を参考に、自分に最適なキャリアとプランを選んでください。

iPhone Plusのキャリア別価格はいくら?

スマートフォンの市場で絶大な人気を誇るiPhoneですが、新しい世代がリリースされるたびに価格に注目が集まります。

特に大画面で高性能なiPhone Plusの価格は、通常のiPhoneよりも高めに設定されています。

ここでは、そのiPhone Plusのキャリア別価格について詳しく解説します。

まず、日本国内の主要なキャリアであるNTTドコモ、au、ソフトバンクの3社がiPhone Plusを取り扱っています。

これらのキャリアでは、一括購入の他に分割払いや端末購入サポートなど、さまざまな支払い方法が用意されています。

また、キャリアごとに提供されるキャンペーンや割引もありますので、それらをしっかりチェックすることも大切です。

それぞれのキャリアでは、新規契約や機種変更、MNP(他社からの番号ポータビリティ)などの契約形態によっても価格が変動します。

また、データ通信量や通話料金のプランによっても月々の支払い額が変わりますので、自分のスマホ利用スタイルに合わせて選ぶことが求められます。

iPhone Plusの価格は、新しいモデルが発売されると当然高くなりますが、旧モデルは価格が下がる傾向にあります。

しかし、特に人気の高いモデルやカラーについては、新品の在庫がなくなると中古市場で価格が上昇することもあります。

以上の情報を踏まえて、自分の予算やニーズに最適なiPhone Plusのキャリアを選びましょう。

その際、キャリアの公式サイトや店舗で最新の価格やキャンペーン情報を確認することをお勧めします。

iPhone Maxのキャリア別価格はいくら?

最新のiPhoneを手に入れるためには、その価格を知ることが一つの重要なステップです。

特に、現行の高性能モデルであるiPhone Maxの価格は、キャリアによって大きく異なることがあります。

この節では、主要なキャリアの中で、どのキャリアが最もお得なのか、または特定のキャリアが提供している特典やサービスが価格差を補っているのかを詳しく解説します。

まず、大手キャリア3社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)の中で、iPhone Maxの標準価格はいくらなのかを比較します。

それぞれのキャリアが提供する料金プラン、端末の割引サービス、またはキャンペーンを利用することで、どのような価格差が生まれるのかを具体的に見ていきましょう。

さらに、大手キャリア以外の格安SIM(MVNO)キャリアを利用することで、より低価格でiPhone Maxを手に入れる方法も紹介します。

一部のMVNOでは、大手キャリアと比較して端末の価格が安いだけでなく、月々の通信費用も抑えられるというメリットがあります。

しかし、価格だけでなく、キャリアごとのネットワークの品質やカスタマーサービス、付属するサービスも考慮に入れるべきです。

それぞれのキャリアが提供するサービスの違いと、それが価格にどのように反映されているのかについても触れていきます。

どのキャリアが最適なのかは、個々のライフスタイルや利用状況によります。

この節を読めば、自分に最適なキャリアを選び、最新のiPhone Maxを手に入れるための一助になることでしょう。

iPhoneの世代ごとの価格比較

このセクションでは、iPhoneの各世代のリリース価格とその後の価格変動を詳しく比較します。

AppleがこれまでにリリースしたすべてのiPhoneモデルを対象に、その時々の市場価格を分析し、世代間での価格の違いを明確にします。

特に、新しいモデルが発表されるたびに、古いモデルの価格がどのように変動するのか、また新旧モデルの価格差がどの程度なのかについて、具体的な数字を用いて詳しく解説します。

また、同じ世代でもストレージ容量や色、キャリアによって価格が変わる点も考察します。

例えば、ストレージ容量が大きいモデルは価格が高くなる傾向がありますが、どの程度の差が出るのかを検証します。

同様に、特定の色が人気であったり、キャリアの契約内容によっても価格に違いが出ることがありますので、これらの要素が価格にどのように影響するのかを解説します。

さらに、新品と中古品の価格差についても触れていきます。

新品と中古品の価格の違いは、iPhoneを購入する際の重要な選択肢の一つであり、その価格差がどの程度なのかを知ることで、より賢い選択ができるようになります。

このように、iPhoneの価格は多くの要因によって変動します。

それぞれの世代、モデルについて具体的な価格を比較し、その背後にある要因を理解することで、あなた自身がiPhoneを購入する際の参考になることを目指します。

最新世代の価格はいくらか?

Appleの最新世代iPhoneは、最先端の技術とエレガントなデザインを兼ね備え、スマートフォン市場で常に一歩先を行く存在となっています。

しかし、その高品質な技術とデザインゆえに、価格は一般的に他のスマートフォンと比較して高く設定されています。

最新世代のiPhoneの価格は、前世代モデルと比べてどれほど変動するのでしょうか?

そして、新機能や改良点はその価格差を正当化するのでしょうか?

まず、最新世代のiPhoneの価格を理解するためには、モデル、ストレージ容量、キャリアといった要素を考慮する必要があります。

モデルによって基本的な価格は異なります。また、ストレージ容量が増えるごとに価格も上昇します。

さらに、キャリアによっては独自の割引やキャンペーンを行っている場合があり、これも価格に影響を与えます。

また、新たに追加された機能や改良された点も価格を左右します。

例えば、より高速なプロセッサーや、進化したカメラシステム、大きなディスプレイなどは価格を引き上げる一方で、ユーザーにとっての価値を高めます。

最新世代のiPhoneの価格は、これらの要素が複雑に絡み合った結果となります。

そのため、価格だけでなく、自分のニーズや予算に合わせて選択することが重要となります。

過去の世代の価格はいくらか?

AppleのiPhoneは、その革新的な機能とスタイリッシュなデザインで知られていますが、新しいモデルがリリースされるたびに、その価格は高騰し続けています。

しかし、それは一方で、過去の世代のiPhoneが市場でより手頃な価格で取引される機会を生み出しています。

本節では、過去の世代のiPhoneの価格について詳述します。

特定の世代のiPhoneが初めてリリースされた時の価格と、その後の価格変動を追跡し、どのモデルが最もコストパフォーマンスが高いか、またはどのモデルが一番価格が下がったかを明らかにします。

iPhoneの価格は、そのモデルの年齢、ストレージ容量、状態(新品か中古か、傷があるかないかなど)によって大きく変動します。

それぞれの世代のiPhoneが市場でどのように評価されているかを理解することは、購入の決定を下す際の重要な要素となります。

また、iPhoneの価格は地域によっても異なります。

一部の地域では、特定のモデルが他の地域よりも安価に取引されていることがあります。

このような情報を把握することで、最適な購入方法を見つけることができます。

過去の世代のiPhoneの価格を比較することで、予算に合わせた最適なモデルを選ぶ手助けになることでしょう。

次節では、中古のiPhoneの価格について詳しく見ていきましょう。

中古価格について

中古のiPhoneは、新品に比べて手頃な価格で手に入れることができる一方で、その価格はモデルや状態によって大きく異なります。

このセクションでは、中古のiPhoneの価格について深掘りします。

中古のiPhoneを購入する際には、まず考慮すべきはモデルです。

最新のモデルは、もちろんのこと、価格が高くなりますが、古いモデルでもまだ十分に使える場合が多く、価格も手頃です。

しかし、あまりに古いモデルはiOSのアップデートが受けられなくなるため、使用に制限が生じることもあります。

次に、中古のiPhoneの状態も価格に大きく影響します。

画面が割れていたり、バッテリーの消耗が激しいものは価格が下がりますが、その修理費用を考慮すると結果的に高くつくこともあります。

また、水没歴があると内部的な故障のリスクが高まります。

さらに、中古のiPhoneの価格は、販売店や個人売買の場合によっても異なります。販売店では保証期間がついていることが多く、安心して購入できますが、価格はやや高めです。

一方、個人売買の場合は価格が安いですが、商品の状態確認やトラブル対応は自己責任になることが多いです。

以上のように、中古のiPhone価格は様々な要因によって決まります。

購入を検討する際には、これらのポイントを踏まえて、自分の予算や使用目的に適した選択をすることが重要です。

中古のProの価格

中古市場におけるiPhone Proの価格は、新品の価格、製品の状態、世代やストレージ容量などにより大きく変動します。

新品の価格が高いほど、中古品の価格も高くなる傾向にありますが、それでも新品を購入するよりはるかに手頃な価格で手に入れることが可能です。

一方で、製品の状態は価格に大きな影響を及ぼします。画面に傷があるか、バッテリーの消耗度などは、買取価格を大きく下げる要因となります。

また、iPhone Proの世代やストレージ容量も価格に影響を与えます。最新世代のものや、大容量のストレージモデルは、それぞれ高価格で取引されることが多いです。

2024年4月12日時点のiPhone Proシリーズ キャリア別価格と中古市場相場

モデルキャリア価格(税込)中古市場相場(税込)備考
iPhone 15 Proドコモ129,880円122,500円~135,000円
 au128,000円121,000円~134,000円
 ソフトバンク117,840円110,000円~123,000円新トクするサポート適用時
iPhone 15 Pro Maxドコモ144,880円137,500円~149,000円
 au143,000円136,000円~148,000円
 ソフトバンク132,840円125,000円~137,000円新トクするサポート適用時
iPhone 14 Proドコモ100,000円~115,000円
 au99,000円~114,000円
 ソフトバンク92,000円~107,000円
iPhone 14 Pro Maxドコモ113,000円~128,000円
 au112,000円~127,000円
 ソフトバンク105,000円~120,000円
iPhone 13 Proドコモ80,000円~95,000円
 au79,000円~94,000円
 ソフトバンク72,000円~87,000円
iPhone 13 Pro Maxドコモ93,000円~108,000円
 au92,000円~107,000円
 ソフトバンク85,000円~100,000円
iPhone 12 Proドコモ58,000円~73,000円
 au57,000円~72,000円
 ソフトバンク50,000円~65,000円
iPhone 12 Pro Maxドコモ68,000円~83,000円
 au67,000円~82,000円
 ソフトバンク60,000円~75,000円
※ 上記価格は、端末単体の価格であり、契約プランや割引キャンペーン適用後の価格ではありません。
※ 各キャリアの公式サイトなどで最新情報をご確認ください。
※ 上記価格は、あくまでも目安であり、販売店や中古販売店の状況によって異なる場合があります。
※ 中古市場相場は、状態や販売店によって変動するため、あくまで参考情報としてご確認ください。

しかし、その反面、古い世代のものや小容量のストレージモデルは、より安価で購入することができます。

中古のiPhone Proを購入する際には、これらの要素を考慮に入れ、自分のニーズとバランスを取りながら選ぶことが大切です。

また、信頼性のある販売元から購入することで、安心して取引をすることができます。

中古のSEの価格

新品のiPhoneと比較して、中古のiPhoneを購入することでかなりのコスト削減が可能です。

特に、人気の高いモデルであるiPhone SEの中古品は、機能と価格のバランスが良いため、非常に注目されています。

しかし、中古のiPhone SEの価格は、その在庫状況や商品の状態、ネットワークロックの有無などにより大きく異なることがあります。

まず、在庫状況についてですが、iPhone SEはそのコスパの良さから高い人気を持っており、新型が発売されるとすぐに中古市場に出回ることが多いです。

しかし、その反面、需要も高いため、すぐに売り切れてしまうこともあります。

そのため、中古のiPhone SEを購入する際は、常に市場の動向をチェックし、良いタイミングで購入することが重要となります。

2024年4月12日時点のiPhone SEシリーズ キャリア別価格と中古市場相場

モデルキャリア価格(税込)中古市場相場(税込)備考
iPhone SE(第3世代)ドコモ48,935円44,000円~49,000円
 au48,000円43,000円~48,000円
 ソフトバンク41,784円36,000円~41,000円新トクするサポート適用時
iPhone SE(第2世代)ドコモ22,000円~27,000円
 au21,000円~26,000円
 ソフトバンク17,000円~22,000円
※ 上記価格は、端末単体の価格であり、契約プランや割引キャンペーン適用後の価格ではありません。
※ 各キャリアの公式サイトなどで最新情報をご確認ください。
※ 上記価格は、あくまでも目安であり、販売店や中古販売店の状況によって異なる場合があります。
※ 中古市場相場は、状態や販売店によって変動するため、あくまで参考情報としてご確認ください。

次に、商品の状態についてですが、中古のiPhone SEの価格は、その状態によって大きく変動します。

例えば、画面に傷があるか、バッテリーの消耗度はどの程度か、などが価格に影響を与えます。

中古品を購入する際は、これらの点をしっかりと確認し、自分が納得のいく価格であるかを見極めることが必要です。

最後に、ネットワークロックの有無についてですが、これも中古のiPhone SEの価格に大きく影響します。

ネットワークロックがかかっていると、特定の通信キャリアでしか利用できなくなります。

そのため、ネットワークロックが解除されているものは価格が高くなります。

これらの要素を考慮に入れながら、自分の予算やニーズに最適な中古のiPhone SEを選んでください。

中古のPlusの価格

中古のiPhone Plusの価格について考察してみましょう。

AppleのiPhone Plusは、その大画面と高性能で多くの人々に愛されています。

しかし、新品の価格は高価で、全ての人が手を出せるものではありません。

そこで、一つの選択肢として中古のiPhone Plusが注目されています。

中古品であれば、新品に比べて格段に安く、また、世代が古いものを選べばさらにお得に購入することが可能です。

ただし、中古品の価格はその状態や販売店によって大きく変動します。

また、新しいモデルが出るたびに既存モデルの価格も変動するため、常に市場価格をチェックすることが重要となります。


2024年4月12日時点のiPhone 15 PlusとiPhone 14 Plusのキャリア別価格と中古市場相場

モデルキャリア価格(税込)中古市場相場(税込)備考
iPhone 15 Plusドコモ139,800円発売されたばかりのため、中古市場での流通量が少ない
 au138,000円発売されたばかりのため、中古市場での流通量が少ない
 ソフトバンク127,840円発売されたばかりのため、中古市場での流通量が少ない
iPhone 14 Plusドコモ99,880円92,500円~105,000円
 au98,000円91,000円~104,000円
 ソフトバンク87,840円80,000円~93,000円新トクするサポート適用時
※ 上記価格は、あくまでも目安であり、販売店や中古販売店の状況によって異なる場合があります。
※ iPhone 15 Plusの中古市場相場は、発売されたばかりのため、まだ十分なデータが集まっておらず、今後変動する可能性があります。
※ 中古市場相場は、状態や販売店によって変動するため、あくまで参考情報としてご確認ください。

中古のMaxの価格

中古のiPhone Maxに関する価格情報を詳しく探る部分に移りましょう。

特に大画面を好むユーザーに人気のある「Max」シリーズですが、新品と比較してどの程度の価格差があるのでしょうか。

また、中古市場における価格は、モデルや状態、販売店などさまざまな要素により大きく変動します。

まず、一般的な中古のiPhone Maxの価格範囲を調査し、その平均価格を把握してみましょう。

価格.comやヤフオク!などの通販サイト、さらにはApple公式の認定中古品など、さまざまな情報源から価格データを収集します。

購入時の注意点

iPhoneを購入する際には、いくつかの重要なポイントに注意する必要があります。

まず、一番重要なのは、あなたのニーズに最適なモデルを選ぶことです。

Appleは毎年新しいiPhoneを発売しており、それぞれのモデルは異なる機能や性能を備えています。

高価な最新モデルを購入する前に、必要な機能や性能を理解し、それがあなたの予算に合ったものであることを確認することが不可欠です。

また、新品のiPhoneを購入するか、中古のiPhoneを購入するかも重要な選択肢です。

中古のiPhoneは比較的安価で購入できますが、その性能や品質が新品と同等であるとは限りません。

したがって、中古のiPhoneを購入する場合は、製品の状態を詳細にチェックし、信頼できる販売者から購入することが重要です。

さらに、iPhoneを購入する際には、保証期間やサポートサービスも考慮に入れるべきです。

これらは、将来的な問題やトラブルに対する保証となるため、特に高価なモデルを購入する場合には重要な要素となります。

最後に、iPhoneのロック状態にも注意が必要です。

キャリアによっては、特定のネットワークにロックされているiPhoneを販売している場合があります。

これらのiPhoneは、特定のキャリアのSIMカードしか受け付けないため、自分の使用するキャリアと互換性があるか確認する必要があります。

これらの注意点を念頭に置いてiPhoneを選ぶと、より満足度の高い購入体験につながります。

Apple公式サイトでの購入方法

Apple公式サイトからiPhoneを購入する際の手順を詳しく解説します。

まず、Apple公式サイトにアクセスし、ホームページ上部のメニューバーから「iPhone」を選択します。

次に、購入したいiPhoneのモデルを選び、必要な仕様(色、ストレージ容量、保証プランなど)を指定します。

選択が完了したら、右下の「カートに追加」をクリックし、カートの中身を確認します。

購入する商品に間違いがなければ、右下の「チェックアウト」をクリックします。

チェックアウト画面では、お届け先や支払い方法を入力します。

全ての情報を正確に入力したら、最後に「注文を確定」をクリックします。

これで、Apple公式サイトからのiPhone購入が完了です。

また、購入後もApple公式サイトから注文状況を確認することができます。

上記の手順は一例ですが、Apple公式サイトでは一部の地域や期間限定のキャンペーンなど、さまざまな購入特典が用意されていることもありますので、詳細は公式サイトをご確認ください。

キャリアでの購入方法

iPhoneを購入する際、多くの人が選択する方法の一つがキャリアを通じた購入です。

しかし、キャリアを通じて購入するときには、いくつか留意すべき点があります。

まず、各キャリアは異なるデータ通信量や通話プランを提供しており、それらのプランの選択によって月々の支払い額が大きく変わることがあります。

また、キャリア間での価格競争も激しく、特定の時期やキャンペーン期間中には、通常価格よりも大幅に安い価格でiPhoneを購入することができる場合もあります。

さらに、キャリアによっては、機種変更時や新規契約時に特典を提供することもありますので、購入前には各キャリアのプランや特典をしっかりと比較検討することが大切です。

一方、キャリアで購入する場合、多くの場合は契約期間や解約料が発生します。

そのため、長期間使用する予定がない場合や頻繁に機種変更をすることを考えている人にとっては、キャリアでの購入は必ずしも最適な選択肢とは言えません。

これらの点を踏まえて、自分のライフスタイルや予算に合ったキャリアを選び、賢いiPhoneの購入方法を選択しましょう。

中古で購入する方法と注意点

新品のiPhoneに比べて、中古のiPhoneはリーズナブルな価格で手に入れることが可能です。

しかし、中古品を購入する際には新品とは異なる注意点がいくつか存在します。

まず、購入する中古iPhoneが本物であることを確認することが重要です。

偽物や模倣品が市場には溢れているため、確認作業は必須となります。

次に、中古iPhoneの状態を詳細にチェックすることも重要です。

特にバッテリーの状態や画面の傷、ボタンの動作などは、使用感を大きく左右します。

また、購入後のアフターサービスも確認しておくべきです。

故障や不具合が生じた場合、修理や交換が可能なのかを確認しておくと安心です。

最後に、購入する店舗の信頼性も重要です。評判やレビューをチェックし、信頼できる店舗から購入することをおすすめします。

トリスマは中古スマホ・タブレット売買の老舗・ニューズドテックが運営する販売サイトです。

トリスマロゴ
  • 訳ありアウトレット品も多数
  • 中古品は更にお安く
  • 即日発送、配送料無料
  • 最大3ヶ月保証
  • 大手販売実績多数あり
  • 自社工場で年間40万台以上の売買実績
  • 創業から15年、中古業界の老舗

\とりあえずスマホが安心!この機会にぜひご利用下さい。/

トリスマを今すぐチェック!

この記事を書いた人

ニューズドテックに所属し、中古スマホのウェブ事業に携わる。利用するスマホは、GalaxyとXperiaの”2台持ち”。非iPhoneユーザーである。iPhoneがとても便利なツールであることは理解しながらもAndroidユーザーを貫く理由は、国民の4割はAndroidユーザーであり、その4割の方々の不便を解消する使命感に溢れているからである(たぶん)。