本体だけをお得に買う!安いiPhoneの本体だけ購入情報

iPhoneの本体だけを安く購入する

「iPhone 本体だけ購入 安い」という検索を行うユーザーがいるならば、それは間違いなく最もコスト効率が良いことを理解しているでしょう。この記事では、直接アップルストア、家電量販店、ECサイト、キャリア、格安SIMで「安くiPhone本体だけ購入」する方法を具体的に説明します。さらに、各キャリアや家電量販店での「安いiPhone本体だけ購入」ガイド、注意点、そしてよくある質問への回答も提供します。これにより、ユーザーが「iPhone本体だけを最も安く購入」するための最良の選択を行うためのガイドを提供します。

目次

最適な場所で安いiPhone本体だけ購入するガイド:最もコスト効率の良い選択肢は何か?

おすすめ!iPhone本体だけ購入する方法とその理由

iPhone本体だけ購入する際には、新品を販売しているアップルストアよりも、中古品を扱っているショップを選ぶことをおすすめします。その理由は以下の3つです。第一に、中古品は新品同様の品質を持っていることが多く、しかも価格が安いため、コストパフォーマンスが高いです。第二に、中古品は販売されてから時間が経っているため、様々なユーザーレビューや情報が蓄積されており、それらを参考にして購入することができます。第三に、新品を購入するときには発売直後は品薄になることが多いですが、中古品はそうしたデメリットがなく、早い段階で手に入れることが可能です。これらの理由から、iPhone本体だけ購入する際には、中古品を選ぶことをおすすめします。

iPhone13の価格を比較する

新品と中古のiPhoneの最新モデルとその価格を比較してみましょう。発売当初(2021年)のiPhone 13 Pro Maxでは、128GBモデルが13万4800円、256GBモデルが14万6800円、512GBモデルが17万800円、1TBモデルが19万4800円となっています。一方、iPhone 13 Proの新品価格は、128GBモデルが12万2800円、256GBモデルが13万4800円、512GBモデルが15万8800円、1TBモデルが18万2800円となっています。新品のiPhone 13は、128GBモデルが9万8800円、256GBモデルが11万800円、512GBモデルが13万4800円で、iPhone 13 miniは128GBモデルが8万6800円、256GBモデルが9万8800円、512GBモデルが12万2800円となっています。これらの新品価格と比較して、中古でも新品同様に早い時期に買うのが一つの方法ですが、そのデメリットも考慮する必要があります。一方、新品を安く買う方法としては、各モデルの発売時期を見計らうのが一つの手段です。

モデルストレージ新品価格(発売当初)中古価格の考慮点
iPhone 13 Pro Max128GB13万4800円良品11万円前後
iPhone 13 Pro Max256GB14万6800円良品12万円前後
iPhone 13 Pro Max512GB17万800円良品14万円前後
iPhone 13 Pro Max1TB19万4800円良品17万円前後
iPhone 13 Pro128GB12万2800円良品9万円代
iPhone 13 Pro256GB13万4800円良品10万円代
iPhone 13 Pro512GB15万8800円良品11万円代
iPhone 13 Pro1TB18万2800円良品15万円代
iPhone 13128GB9万8800円良品8万円代
iPhone 13256GB11万800円良品9万円代
iPhone 13512GB13万4800円良品10万円代
iPhone 13 mini128GB8万6800円良品7万円代
iPhone 13 mini256GB9万8800円良品8万円代
iPhone 13 mini512GB12万2800円良品10万円代

ワンコインで手に入れる?安い!iPhone本体のみの割引キャンペーンの真相

「ワンコインでiPhoneが手に入る?」と驚きの声が広がっていますが、その真実はどうなのでしょうか。この話題のキャンペーンは、特定の店舗やオンラインショップで展開されていますが、全てのiPhoneが対象というわけではありません。主に対象となるのは旧型や中古、しかし認定されたiPhoneで、新品同様のiPhoneをワンコインで購入することは極めてレアです。さらに、特定の条件を満たす必要があることもあります。例えば、新たに通信契約を結ぶ、他社からの乗り換えを行うなどの条件がつくことも。一見、安く感じるこのキャンペーンですが、長期的な視点や契約内容を考慮に入れると、必ずしもお得とは言えないデメリットもついていることを理解しておくべきです。ワンコインでiPhoneを手に入れるためには、キャンペーンの詳細を細かく確認し、自分のライフスタイルや予算に見合った選択をすることが重要です。

iPhone本体だけ購入する方法:5つのアプローチ

直接アップルストアでSIMフリーを購入する方法

アップルストアで中古と新品同様のSIMフリーiPhoneを手に入れる方法は次のとおりです。まず、公式ウェブサイトや店舗で、お求めのiPhoneモデルを選びます。SIMフリー版かどうかをチェックし、必要なら早めに予約を入れます。支払い方法はクレジットカード、デビットカード、またはアップルギフトカードが選択可能です。アップルストアでは新旧モデルが販売されており、旧モデルは新品であっても割引価格で安く手に入れることが可能です。新モデルを購入する際は、発売直後は在庫が少ないデメリットがありますので注意が必要です。なお、アップルストアでは旧モデルの下取りサービスも提供しています。これを活用すれば、新しいiPhoneをさらにお得に買うことができます。ただし、下取り価格はiPhoneの状態によりますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

家電量販店(ビックカメラ、ヨドバシカメラなど)でSIMフリーを購入する方法

ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店では、新品のSIMフリーiPhoneを販売しています。ここでは、中古と新品のiPhoneを比較しながら、各自の利点とデメリットを考慮に入れて、どちらを選ぶべきかを検討することができます。また、これらの店舗では、オンラインでの購入も可能で、特に安い時期や割引キャンペーンを活用すれば、購入金額を抑えることができます。支払い方法も一括払いから分割払い、クレジットカード払いまで選ぶことができ、自分のライフスタイルに合わせて選択できるのが魅力です。ただし、在庫状況によっては欲しいモデルが手に入らないこともあるため、購入する前に必ず在庫状況を確認し、注意深く選ぶことが大切です。そして、購入後も安心して利用できるように、修理や保証などのアフターサービスも充実しており、安心してiPhoneを買うことができます。

ECサイト(Amazon、楽天市場など)で安い本体だけ購入する方法

ECサイトは、新品のiPhoneから中古品まで、さまざまな種類の商品を取り揃えています。特にAmazonや楽天市場は、新品と中古品の比較も容易で、注目のポイントやデメリットを把握しながら、自分に最適な品を選ぶことができます。また、24時間営業でいつでも購入可能なため、自分の都合に合わせて買うことができます。さらに、安い商品も多く、価格で選ぶことも可能です。購入手順は簡単で、「カートに入れる」をクリックし、必要な情報を入力するだけ。送料や配送日数、返品ポリシーなど、確認すべき情報は明示されています。そして、決済方法も多様で、クレジットカード決済はもちろん、コンビニ決済や代引きなども選択できます。

キャリアから安い本体だけ購入する方法

キャリアから直接iPhone本体だけ購入する方法は、特にすでにそのキャリアを利用している場合、早い段階で新しい端末を手に入れることができます。まず、利用しているキャリアの店舗や公式ウェブサイトを訪れ、新規契約や機種変更のページを見つけてください。そして、新品同様のiPhone本体のみを選択します。ただし、一部のキャリアではオンラインで本体のみの購入が難しい場合があるので、必ず事前に確認してください。また、キャリアから本体だけ購入すると、割引キャンペーンが適用されないことが多いので、お得に買うためにも価格確認は欠かせません。さらに、本体だけ購入となるとSIMカードの購入が必要になることもあります。これらのデメリットを考慮した上で、自分にとって最適な購入方法を選びましょう。中古の販売も一考の価値がありますが、新品同様のものを安く手に入れることができる場合もあります。

格安SIM会社から安い本体だけ購入する方法

中古でも新品でも、最新モデルのiPhoneを格安SIMから安く購入する方法を紹介します。最初に、対象の格安SIM会社のウェブサイトや店舗を訪れ、自身が利用しているSIMカードに対応したiPhoneを選択します。次に、購入手続きを進め、自宅に届いたiPhoneに自身のSIMカードを挿入し、設定を行います。格安SIMからのiPhone購入は、認定された新品や中古品を選べ、価格が通常のキャリアよりも安いというメリットがあります。また、SIMフリーのiPhoneが多く、通信会社を自由に選べる利点もあります。しかし、デメリットとして、キャンペーン適用が少ない、またはサポート体制が不十分な場合もあるため、注意が必要です。購入前には各会社の情報を比較し、自身のライフスタイルに合った選択を行うことが重要です。

キャリア別・iPhone本体だけ購入する場合

キャリアごとに安い本体のみの価格を比較する

キャリア別にiPhone本体の価格を比較することは、より安く、早く手に入れるための重要なステップとなります。大手キャリアのNTTドコモ、au、ソフトバンクでは新品のiPhone価格はほぼ一緒ですが、特定のモデルや容量によっては数千円の価格差が生じることもあります。一方で、格安SIMキャリアは大手キャリアよりも安価にiPhoneを提供しており、コストパフォーマンスの観点から見ると魅力的な選択肢となります。ただし、格安SIMキャリアで買うiPhoneは新品同様の商品であるとは限らず、中古の可能性も高いです。そのため、そのデメリットも考慮する必要があります。また、各キャリアが時々実施するキャンペーンを利用すれば、さらに安く購入することも可能です。これらの要素を理解し、価格差を考慮することで最適なiPhoneの購入方法を選ぶことができます。
以下は、キャリアごとのiPhone本体のみの価格比較をまとめた表です。

キャリア価格帯の特徴注意点
NTTドコモ・新品のiPhone価格は他の大手キャリアとほぼ同等
・特定のモデルや容量によっては数千円の価格差が生じることもあり
特定のキャンペーンを利用することで価格が下がる可能性あり
au・新品のiPhone価格は他の大手キャリアとほぼ同等
・特定のモデルや容量によっては数千円の価格差が生じることもあり
特定のキャンペーンを利用することで価格が下がる可能性あり
ソフトバンク・新品のiPhone価格は他の大手キャリアとほぼ同等
・特定のモデルや容量によっては数千円の価格差が生じることもあり
特定のキャンペーンを利用することで価格が下がる可能性あり
格安SIMキャリア・大手キャリアよりも一般的に安価にiPhoneを提供
・コストパフォーマンスが高いが、新品同様の商品であるとは限らず、中古の可能性も高い
・中古の可能性があるため、商品の状態や保証内容を確認する必要がある
・キャンペーンを利用することでさらに価格を下げることが可能

キャリアで安い本体だけ購入する手順

iPhone本体のみをキャリアから購入する手順について詳しく説明します。まずは、各キャリアの公式ウェブサイトや店舗で、契約プランなしで本体のみを買うことができるかを確認しましょう。次に、新品同様の中古品を選ぶか、それとも新品を選ぶかを決めます。中古品は安いのが魅力ですが、デメリットも存在します。例えば、新品と比べて故障しやすい、早い段階でバッテリー交換が必要になる可能性があるなどです。続いて、本体の種類、色、容量を選択します。予算や好みを前もって決めておけば、選択がスムーズに進みます。その後、一括払いを選ぶか、分割払いを選ぶかを決定します。分割払いを選ぶと、全体の費用が高くなる可能性がありますので注意が必要です。最終的に、購入手続きを進め、商品が届くのを待ちます。ただし、キャリアで購入したiPhoneはSIMフリーではなく、他のキャリアのSIMカードは使用できません。また、在庫がなかったり、キャンペーン適用外だったりする可能性もあるので、購入前には十分に確認してください。

家電量販店での本体だけ購入ガイド

各家電量販店での安い本体だけ購入方法

家電量販店で新品と同様のiPhone本体だけ購入する方法をわかりやすく説明します。まず、ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店へ直接行きます。店舗内の携帯電話売場で、希望のモデルをスタッフに伝えます。一部の店舗では、SIMフリーのiPhoneも取り扱われています。これは新品のiPhoneを本体のみで購入し、自由にSIMカードを挿入して使用することができるというメリットがあります。しかしその一方で、中古の認定iPhoneを買うことのデメリットとして、店舗によっては在庫が無い可能性があることに注意が必要です。そのため、事前に在庫情報をチェックしたり、取り寄せを依頼する必要があります。また、分割払いや一括払いの選択も可能で、家電量販店特有のポイント還元やクレジットカードの利用による割引サービスを利用することで、安い価格で購入することも可能です。

iPhone本体だけ購入時の注意事項とデメリット

キャンペーン適用外の可能性

キャンペーン適用外の可能性とは、中古品や新品のiPhoneを安い価格で買えるかどうかが不確定な状況を指します。特に、特定の条件をクリアしなければ割引や特典が適用されない場合があります。例えば、キャリアや家電量販店でiPhoneを買う場合、特定のプランへの加入や一定期間の契約続行が求められることが多いです。これらの条件を満たさないと、希望するキャンペーンが適用されず、デメリットとなることもあります。さらに、ECサイトで購入する際にも、特定のセール期間や商品が割引対象となることがあります。これらの条件を満たせない場合、割引価格ではなく通常価格での購入を余儀なくされます。そのため、購入前にはキャンペーン詳細をしっかりと確認し、自分の購入条件がキャンペーン適用の条件と一致するかを確認することが重要です。

在庫がない場合の対応

在庫がない状況でも、iPhoneを手に入れるための対策は存在します。最初に考えられるのは、オンラインストアで新品や認定中古品をバックオーダーすることです。こうすると、商品が入荷次第、早く注文した人から順に発送されます。ただし、待ち時間が長くなるデメリットもありますので、急いでいる際には別の対策を立てる必要があります。家電量販店やキャリア店舗で新品または中古品の在庫状況を確認するのも一つです。この時、拘るべきは、定期的に在庫状況をチェックし、必要ならば複数の店舗やサイトを巡ることです。iPhoneを買う時、在庫がない場合でも焦らず、価格が安いものを探すなど、様々な方法を試すことが大切です。

在庫隠しに注意する

中古品や新品のiPhoneを買う際、特に警戒すべきは「在庫隠し」です。「在庫隠し」は、販売者が商品の在庫を意図的に隠す行為で、購入者にとっては大きなデメリットとなります。新型iPhoneが発売されると、一部の販売者は在庫が少ないと見せかけて需要を煽り、消費者が焦って購入を決定する状況を作り出すことがあります。この結果、消費者は高額な金額を支払ったり、必要以上の商品を購入したりすることで、後悔することも少なくありません。このような在庫隠しは、消費者にとって様々なデメリットをもたらすため、注意が必要です。対策としては、購入する前に商品の在庫状況を確認し、複数の販売店で比較検討することが有効です。また、一度に大量に購入するのではなく、自分にとって最適なタイミングで安い価格の商品を見つけて購入することをお勧めします。

頭金が必要な場合の対策

特に新品のiPhoneの最新モデルを購入する際、高額な頭金が必要となることがあります。そのような事態に直面したときの対策として、まずは自己の財政状況を確認し、購入可能な範囲を見極めることが重要です。頭金が足りない場合には、分割払いを利用することも考慮に入れましょう。ただし、分割払いは総支払額が増えるというデメリットもあるため、その点を理解した上で選択が求められます。また、新品と比べて中古品を購入することで、初期費用を抑えることも可能です。さらに、頻繁に新機種を買い替えるのではなく、一つの機種を長く使用することで、総費用を抑制することもできます。

よくある質問

iPhone本体のみを1円で購入することはできるか

一部のキャリアや家電量販店では、キャンペーン期間中にiPhone本体のみを1円で提供することがあります。しかし、これらのキャンペーンは新品同様の魅力を持つ一方で、高額な月額料金や長期契約が必要となるデメリットもあります。また、キャンペーンは数量限定や新規契約者限定など、購入の際には様々な条件を満たす必要があります。そのため、実際に1円でiPhoneを買う確率は低いと言えます。これらの理由から、安い価格でiPhone本体を手に入れることは可能ですが、その背後にあるコストを理解した上で検討することが重要です。中古の販売も選択肢の一つとして考えられますが、こちらもデメリットを理解した上で購入することが推奨されます。

購入した後の手続きは

中古または新品と同様、iPhone本体だけ購入した後の手続きについて説明します。まず、SIMカードの購入が必要となります。自身の通信環境と予算に注意しながら、最適なキャリアを選択しましょう。選択したキャリアの店舗または公式ウェブサイトでSIMカードを購入します。その後、購入したSIMカードをiPhoneにセットし、キャリアの指示に従って通話やデータ通信の設定を行います。iPhoneを安く買うために本体のみを購入すると、認定されたAppleCare+などの保証サービスも別途加入することが可能となります。これにより、万が一の故障や破損に備えることができます。しかしこの方法にはデメリットも存在します。キャリアと契約する際には、通信料金プランや契約期間などをよく確認し、自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶ必要があります。

安い本体のみの分割払いは可能か

その答えは、「はい、可能です」。しかし、その際にはあなたの信用情報が考慮され、分割払いが認定される条件は販売店によって異なります。新品のiPhoneを買う場合、アップルストア、家電量販店、キャリア店舗などで分割払いが許可されます。アップルストアではApple Cardを使った分割払いが可能で、全額を一度に支払えばApple Cardのキャッシュバックも受けられます。また、キャリアや家電量販店では自社のクレジットサービスを使った分割払いが主流で、ECサイトでもクレジットカード会社の分割払いサービスが一般的となっています。しかし、分割払いのデメリットとして利息が発生することが多い点は注意が必要です。中古のiPhoneを買う際も同様に分割払いが可能な場合があり、安い価格で購入できるというメリットがおります。どの方法を選ぶかはあなたの経済状況や利用可能なクレジット情報によるところが大きいでしょう。

一括払いと分割払い、どちらがお得か

iPhoneの本体だけ購入を考える際、新品同様の中古品を買うか、それとも新品を買うか、そして、一括払いと分割払い、どちらがお得なのか、といった問いが浮かぶことでしょう。一括払いの大きなメリットは、全額を前払いすることで、後々の支払いを気にする必要がないことです。さらに、分割払いには金利が発生しますので、トータルの出費は一括払いが安い場合もあります。しかしながら、一括払いのデメリットも無視できません。大きな金額を一度に支払うことは、財布に大きな負担をかけることになります。それに対して、分割払いのメリットは、初期費用を抑えることができ、毎月の支払いも小額になるため、負担を軽減できます。しかし、分割払いは金利が発生しますので、長期的に見ると一括払いよりも出費が多くなる可能性があります。一括払いと分割払い、どちらがお得かは、個々の経済状況や購入するiPhoneの価格、キャリアの取り扱い条件などによります。どちらがお得か一概には決められませんが、自身のライフスタイルや経済状況を考慮に入れ、最適な選択をすることが重要です。

同じiPhoneをどれくらいの期間使うのが最もコストパフォーマンスが良いか

iPhoneの持ち時間は一般的に約5年と言われています。しかし、最も経済的に利益を得られるのは、2〜3年での更新とされています。その理由は、アップデートされた機能やセキュリティの恩恵を受けつつ、再販価格を保つためです。だが、これはあくまで一般的な見解で、個々の利用状況や財政状態によるものです。新機能やアップデートにこだわらない人や、なかなか買い替えずに長く使いたいと考える人にとっては、5年以上の使用が最もコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。一方、定期的に新品に替えたい人にとっては、2〜3年での交換が良い選択となるでしょう。自分のライフスタイルやニーズに最も適した選択をすることが重要です。そして、新品を買うのではなく、中古品を選ぶことで、さらに経済的な選択が可能になるというデメリットもついています。それは、中古品は新品よりも安いからです。

キャリアで購入した安いiPhoneはSIMフリーか

中古でも新品同様なiPhoneを安く買う際、キャリアによりSIMフリーか否かが決まります。一部のキャリアでは、契約期間終了後にSIMロック解除の申請が可能です。しかし、全てのiPhoneがSIMフリー化可能なわけではなく、購入時にSIMロック解除可能な機種であるか、あるいはキャリアがSIMロック解除を許可しているかを確認することが必要です。SIMフリーのiPhoneを買うメリットとして、自由に通信キャリアを選べる点が挙げられます。だが、キャリアで購入したiPhoneにはデメリットも存在し、そのキャリアのネットワークでしか使えないことが一例です。ただし、キャリアの割引やキャンペーンを利用すれば初期費用を安く抑えることも可能です。結論として、各自の利用状況に適した選択を行うことが重要となります。

安い中古iPhoneの購入時の注意点

新品同様の中古iPhoneを安く手に入れるためには、購入時に注意すべき点がいくつかあります。まず、信頼性の高い認定店舗を選ぶことが大切です。これにより、詐欺や偽物のリスクを軽減できます。店舗選びでは、評価やレビューをしっかりと確認しましょう。次に、商品の状態を詳細にチェックすること。中古品は新品と違い、バッテリーの消耗具合や画面に傷がないかなど、デメリットも存在します。これらの点を早い段階で確認することが重要です。また、保証期間があるかどうかもチェックポイントの一つ。万が一のトラブルに備え、保証期間の長さと内容を必ず確認しましょう。最後に、SIMロックが解除されているか、自分の使用するキャリアで利用可能かも確認が必要です。これらを念頭に置いて中古iPhoneを買うと、安心して使用できます。

結論:安いiPhone本体だけ購入の最善策

本ページでは、新品同様の認定中古iPhoneの購入方法について、そのメリットとデメリットを丁寧に解説しています。キャリア、家電量販店、ECサイトなど、多くの選択肢から最もコストパフォーマンスが高く、早く安い方法で購入する方法を探求しています。皆様のご意見や購入体験なども大切にしていますので、お気軽にコメントからご意見をお寄せください。また、このガイドが役立つと感じた方は、是非とも周囲の方々にシェアしていただきたく思います。一緒に最適なiPhoneの購入方法を見つけていきましょう。

トリスマは、中古スマホ・タブレット売買の老舗・ニューズドテックが運営する販売サイトです。

トリスマロゴ

・訳ありアウトレット品も多数
・中古品は更にお安く
・即日発送、配送料無料
・最大3ヶ月保証
・大手販売実績多数あり
・自社工場で年間40万台以上の売買実績
・創業から15年、中古業界の老舗

とりあえずスマホが安心!「トリスマ」をこの機会にぜひご利用下さい。

関連記事